Tom Waitsの旧作リイシューの話

Tom Waitsのエレクトラ/アサイラム時代の作品が3月9日LP、23日にCDがドドンと一挙発売されるそうだ。 (https://www.kingsroadmerch.com/tom-waits/

現在の所属レーベルAnti-から7枚のアルバム。「Heart of Saturday Night (1974), Nighthawks at the Diner (1975), Small Change (1976), Foreign Affairs (1977), Blue Valentine (1978), and Heartattack & Vine (1980)」が出る。アナログとCD、アナログ盤にはダウンロードクーポンがつくとのこと。

Pitchforkの記事のとおり、昨年の10月にAnti-時代のリイシューは完了済みなので、間の抜けている残りアイランド時代の作品はどうなるのか気になるところです。

デジタル視聴でストリーミングとハイレゾ両方で聴きたいとなるとやはりアナログ盤を買わなきゃ行けないのか・・・モノが増えるという意味ではヴァイナルのリイシューブームはなかなか悩ましいものがあります。